So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

父に完全に取り込まれていた自分が個別化する兆しがあらわれる? [トラウマからの開放]

おはようございます

昨日、今日とすごい寒波になっていますが、なんとかやっております。

そして、今朝の目覚めの時に少しだけ意識に浮上してきたのですが、非常に無意識の中に深く埋もれていて、完全に父の中に取り込まれていた自分の意識が少しだけ父から分化して、父とは別の自分が小さいけれども現れてきているのかな、という意識が浮上しました。

父との一体化の問題は、私は特にひどかったようです。
しかもそれが根強い証拠は、完全にそれが無意識になっていたということで、あまりに父の中に取り込まれて、父とは別の意思を持った自分と言うものを意識できないし、出せないという非常に閉じ込められた状態に縛り付けられていた、ということです。

そして、それを縛り付ける方法として、父は怒った怖い顔で私をにらみつけるという手法を使っており、それによって私は猫ににらみつけられたネズミのような状態になって、そこで仮死状態になっていた、ということです。眠っていたということであり、催眠術に掛けられていた、ということです。

そして、もし私が動いたりして、まだ生きているということを知られたら、怖い猫ににらまれて食べられてしまうかもしれない、という風に催眠に掛けられていた、ということです。

まさに、これは父によって催眠に掛けられ、起きたら怖い目に合う、と脅されて、ずっと死んだふりをさせられていた、ということです。まさに、催眠なのです。そして、生まれてから7歳くらいまでは脳波がシータ波なので、簡単に催眠にかかってしまうのです。それで、その催眠にかかったままそれが潜在意識に刷り込まれて、その通りに行動するようになってしまうのです。
それが、怖い父の怒った顔によって、トリガーになっていたのです。

ともかく、その催眠から目を覚まして、父と自分は別人格であり、私には私の意志があるのだ、私には父とは違う自分と言うものがあるのだ、ということを思い出さなければならないのです。

自分を認めて受け入れてその存在を受け入れて愛さなければならないのです。

ともかくひどい状態になっていた、ということが分かってきたのです。

父の害があまりにひどかったのです。
もしかしたら、父は、エネルギーバンパイヤのように、生まれたときから幼児の私からエネルギーを奪い取って自分の中に取り込んでいたのかもしれません。

そうやって、私のenergyを取り込んで、私と一体化して自分の自己愛を見たしていたのかもしれません。いずれにせよ、私は父に取り込まれて、父は私を時分と一体視して、何でも自分の思い通りにして、自分の自己愛を見たしていたものと思われます。

すごい、自己愛性人格障害としか、思われません。
その上に、母親がひどい幼児性の自己愛性人格障害だったので、生まれたときから幼児期~子供時代に本当にひどい目にあわされたものと思われます。

ともかく、親から自分を完全に切り離していかなければならないのです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。