So-net無料ブログ作成
心と体の関係 ブログトップ
前の10件 | -

気功を独学で始めました [心と体の関係]

おはようございます!

一昨日から、本を参考にして気功の実践を始めました。

始める前に読んだ機構の本は、仲健次郎さんの「病気が治る「気功入門」」のDVD
ブックスと、盛鶴延さんの「気功革命」です。
矢山利彦さんの「気功革命」は最初の部分を少し読んでYouTubeを少し見ました。

一昨日から、盛鶴延さんの「癒す力を呼び覚ます 気功革命」」を参考にして実践しています。
朝、6時から7時の間に、富士山の見える湖のほとりの広場に行って、30分以上、この本の挿絵を参照しながら実践しています。

最初の日は、せいしゅ(腕振り運動)と、たんとう功と収功というのをやりましたが、中腰になって15分じっとしているたんとう功は足ががくがくしたり、雑念に襲われたり、大変でしたが何とかやり終えて、帰ってからしばらくすると、体の中が急にものすごく暖かくなって体中がしびれたようになって、特に足の先から身体全体がしびれて来て、それが一日中続いていたのです。

気が回ったのでしょうか?そうだとしたら、凄い効果です。

そして、昨日は一昨日と同じようにせいしゅ(腕振り運動)と、たんとう功と収功をやりました。
その後は特に、一昨日のような大きな反応は出ませんで、落ち着いていました。

そして、今日は、せいしゅ(腕振り運動)のあと、動功に初めて挑戦して、本の挿絵と昨日YouTubeで見た映像を参考にしてなんとか実践し、特に香り気功をやってみました。あと、背骨をねじる気功はやり方が難しいので何とか挿絵を見て3回くらいやってみました。そのあと、たんとう功と収功をやりました。

かなり、体力を使いました。

でも何となく、面白くなってきました。
それに、今、体の中が一昨日のようにポカポカして、足の先から足全体にかけてしびれてきているようです。気が回っているのかもしれません。

三日坊主にならず、続けていきたいです。

少し気功革命の本で気功の要領がつかめたら、仲健次郎さんの本にある気功も実践を始めたいと思っています。


気功革命―癒す力を呼び覚ます

気功革命―癒す力を呼び覚ます

  • 作者: 盛 鶴延
  • 出版社/メーカー: コスモスライブラリー
  • 発売日: 2004/05/01
  • メディア: 単行本




気功革命・治癒力編―気功・按摩・薬膳・陰陽バランスを使って病気を治す・パワーを溜める

気功革命・治癒力編―気功・按摩・薬膳・陰陽バランスを使って病気を治す・パワーを溜める

  • 作者: 盛 鶴延
  • 出版社/メーカー: コスモスライブラリー
  • 発売日: 2005/01/01
  • メディア: 単行本






病気が治る「気功入門」DVDブック (伝説の気功家・中健次郎が伝授!)

病気が治る「気功入門」DVDブック (伝説の気功家・中健次郎が伝授!)

  • 作者: 中 健次郎
  • 出版社/メーカー: マキノ出版
  • 発売日: 2010/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0) 

昨晩は8時から12時間も眠ってしまいました [心と体の関係]

こんにちは!

今日も、また曇り空で雨が振りそうです。
最近、すごく雨ばかり降っていてちょっと憂鬱ですね。
でも、雪が降ったのにはびっくりしましたが、今日あたりは、だんだんと雪の名残は
なくなっているように感じます。でも、すごく寒いですが。

昨日はまた、最近読み始めた別の本をずっと読んでいて、Centennial という
本なのですが、難しい生物学とか古生物学の恐竜うとか、古生物の名前が出てくるので、
大きな英英辞典も参考にして読んでいて、なかなかおもしろいです。

しかし、午後からはオフロに入ったり、いろいろとやることをやってそれから、また
その本を読もうとしたら眠たくてたまらなくなり、何度も何度も同じ所を読んでいて
知らないうちに眠ってしまっていて、何度も同じ所を読んでいていつの間にやら
眠っていて先に進めなくなったので、思い切って寝床に入って眠ることにしました。

それが8時頃です。
もうすっかり、ぐっすり眠ってしまった、今朝目覚めたらもう8時15分でした。
12時間も眠ったことになります。

やはり、もしかしたら、脳の中のつながりができるために眠ることが必要なのかもしれません。

ともかく、いろいろと気づきがあります。
これまでと違うことが意識に登ってきて、少しは成長しているのかもしれません。
これまで、自分のことで必死で、自分がサバイバルモードになっていたことがだんだんと
わかってきているように感じます。余裕がなかったのかもしれません。

それで、少しずつですが、これまでやらなければならない、と思いつつどうしても前に進めなかった
家の中の片付けとか、お金の面での整理とか、確認が、やっと少しずつ出来ているようです。

また、これまでは、どうやって整理したらいいのかがわかっていなかったようですが、それについても、
だんだんとものの整理の仕方が思いつくようになって、わかってきているように感じます。

これまで、どんなに自分の頭のなかが混乱していたのか、がわかる思いです。
多分、意識の深いところがもつれて混乱していたので、整理のしかたとか、本能的な部分が
働いていなかったのではないか、と思います。

そして、感じるのは、やはり、その幼児の部分の核の部分で、自分が愛されて、受け入れられている
という感じを持てなかったこと、親を信頼して甘えられなかったことが自分を受け入れられなかったことに
つながって、こういう状態になっていたことがわかります。

特に、今朝の目覚めの時に、また左側に自分を止めるものがすごくあって、自分が左にさらに
行こうとするのを左の肩と腕の上の方の筋肉が止めているのをすごく感じました。
それは、自分が母親に甘えようとするのを止めている力のようでした。
幼児期に母親に(父にはもう甘えることを諦めて、父を避けていたのですが)甘えようとして
出ていこうとするのですが、受け入れられなかったり、拒絶されることを恐れて、それを止めている
用な感じでした。

やはり、そこに自分がありのままで出て行けば、傷ついて痛い目にあう、という恐れがあり、その
おそれのために自分がありのままで出て行くのを止めている物があるのを感じたのです。

それが今でも私の人生で、前に進むのを止めているのだと思います。

なので、その自分を止めている、左側の恐怖が取れるのを願うのみです。
また、この前に書いた、許せない人を許すことについても、この自分の中の母親に自分が
受け入れられて愛されている、自分は愛されるべき存在なのだ、という感情が今以上に
大きくなれば、自然に許せるようになるのではないか、と思います。

要はどれだけ、自分が自分を愛せるようになるか、で、自分の自我がどれだけ大きく強く、
ありのままでいられるか、だと思います。

さっきもたまたま、CNNでベン・カーソン博士のインタビューを連続で流しているのを見ていたのですが、
ベン・カーソン博士の、お母さんのこととか、お父さんのこととかの生い立ちの話は本当に
壮絶なのですが、それを乗り越えられる人というのは、本当に強い人なのだ、ということを
改めて感じたのです。

本当に自分が強くなることが必要なのだ、ということを感じています。
これまでの私の価値観は、自分が強くなることが必要なのだ、というのではなくて、
いかに人に依存していこうかという人頼みだったので、完全に価値の転換をして、
これからは、いかに自分の芯が強くなるか(空威張りとかでなく)が課題だと思います。

これまでは、芯が弱かったために、硬い殻をかぶっていなければならなかったのですが、
殻がだんだんと薄くなり、本来の自分の芯が強くなることが課題なのです。

だから、自分の中の価値観も変わってきているように感じます。
それが、ありのままの自分でいるということなので、それでいいんだと思うのです。

ソフトバンクの孫さんの講演ビデオはすごいです [心と体の関係]

こんにちは!

今日は朝からすごく雨が降っています。
でも、だんだんと暖かくなり、助かります。
昨日は、先日買ってきたナスタチューム(ハーブの一種)をハンギングバスケット
にして、家の前の入口の横にぶら下げてみました。
オレンジ色の花が次から次へと開いて、とても綺麗で我ながらセンスいいなあと思っています。
もっと、ハンギングバスケットを作って、ぶらさげようと思っているところです。

ところで、最近も、昼間にものすごく眠たくなるのです。朝も昼もかまわず。
きっと、脳の中が動いているのです。
それから、数日前にはまた、眠っている時に何かすごく悲しい思いが湧いてきて、きっと
それも幼児期の親に受け止められなかったとか、自分の気持ちが無視されたとかそういう
ことだと思いますが、その悲しさがすごくこみ上げてきて、眠りながら泣いていました。

まったく、どこまで幼児期の傷があるんだ、という感じですが、そいういう幼児期の親に対する
マイナスの自分は愛されていないのだ、という思い込みが抜けて、自分は愛されて受け入れられていて、
かけがえのない存在だと思われているのだ、と自分を愛する気持ちに変わっていくのを根気よく
待っているしかない、という状態です。

でも、このものすごく朝からも昼間からも眠たくなるという状態は、脳の中のつながりができている
証拠ではないか、と思います。赤ちゃんは、眠っている間に脳のつながりができているわけですからね。

ところで、タイトルに書いたとおり、昨日はたまたま、YouTubeで孫正義さんのビデオを
見てすごく感動しました。孫さんの生い立ちとか簡単な本は一冊だけ読んだことが合ったのですが、
実際に、ビデオでご本人が話されて、感動されているのをみて、とても感動したし、
本で読んだ以上に、リアリティーがあって、本当にご本人のもの凄さを感じました。

すごい人ですね。
日本のビル・ゲイツであり、ステーブ・ジョブズであり、、、という感じです。
16歳で単身米国に渡ったというのもすごいですが、19歳で発明したものを3億円で売って
設けたというのもすごいです。

それに、人生計画を立ててそのままの人生を送っているのもすごいし、とにかく、やることがすごいです。

孫さんのビデオをみたきっかけは、大前研一さんがビデオの中で孫さんのことをちょっと
話していたこともあります。

ともかく、孫さんに感銘を受けているところです。それは、なるべく多くの人を幸せにしたい、
という思い出事業をしてきていることもありますし、特に若い頃から苦労されてきているから、
ということもあると思います。

私もすごく感動したので、何らかの影響を受けるのではないか、と思います。
すごく励まされたからです。
自分を肯定するようなメッセージとエネルギーがものすごく強いからです。
孫さん自身にそういう自分を肯定するエネルギーがあふれているからだと思います。
私も、だんだんと緊張がとれて、ありのままの自分を少しずつ認めてきているのでは
ないかな、と思っています。

孫さんも、ありのままの自分をものすごく肯定しているのだと思います。
だから、自分の思ったとおりに大胆にできるし、人がどう思おうと我が道を行くことが
できるのだと思います。






今朝の目覚めは、すご落ち込みでした [心と体の関係]

こんにちは

昨晩も本当にぐっすり眠ったようです。
最近は、とてもぐっすり眠って、朝起きた時もとても良く寝たなあ、という心地よい気持ちで
目覚めるので、眠ることが最高の幸せになっています。
何も考えないでよくて、眠っていられるってことは幸せなことですね。

ところで、というものの、今朝の目覚めた時にはものすごく何故か気持ちが落ち込んでいました。
すごく、落ちるところまで落ち込んでしまいたい、という気持ちです。

一方、今これを書いていたら、その落ち込んだ気持ちの中から、小学校時代のことが、記憶の中の
イメージともに浮上してきました。

それは、小学校の校庭と、校舎と、その校舎の前に合った広い石の階段。。
その校舎の作り方からして、真ん中には広い石の階段が有り、その上に玄関が有り、その右側に
職員室が有り、その左側に校長室が有り、という感じで、先生の格付けとか、権威とか、そういう
ものがはっきりと校舎の構成の中に表されていたのですね。

それを感じます。
今の建設とは違いますね。
そいいえば、夢の中で、何か私は建設がシンボルであることを感じていたのです。
というか、最近、建設の中にシンボルを感じるのです。

だから、私自身、自分をシンボルするような家を作ってみたいな、と思うように
なってきたのです。

一度には無理としても、少しずつでも。
例えば、ステンドグラスとか、十字架とか、あったら素敵でしょうね。
ともかく、心のなかにあるものが、外に出てくるのだ、というイエス様の言葉が
わかってくるような感じです。

少しずつでも、私の中の抵抗がとれてきて、曇がとれてくるようになることを
願っています。





体の左側が苦しいです [心と体の関係]

こんにちは

前回は、母に対抗して、自分の左側の子供の部分を守っていかなければ
ならないことを書きました。
そしてそのために、自分に集中して、母に潰されないようにするため、母と
関わりをたって話もしないようにして、無視するようにしていました。

ともかく、自分の中の本来の自分が出てこようとしているのでそれを優先する
ことしかできないのです。

先日は、それでも妹と電話で話して、妹もやはり母の性格を知っているので
私の気持ちをわかってくれたようで、少しは救われました。
また、このままの冷戦を続けるのも大変なので、少しずつ、母への対抗心も
緩んできているところです。

でも、また、ひどいことを言われるのも嫌なので、最低限の必要なことだけを
話すようにして警戒しています。

また、私の中でものすごく左の方からさらに左にむこうとする力が働いていて、
すごく体の左側の筋肉がよじれて痛くなっているのです。

確かに、自分で自分をものすごく攻めていて、自分を受け入れて愛することが
できなかったのがまた分かってきたのです。
この繰り返しが起こっているようです。

こういう苦しい時は、斎藤一人さんのテープをネットで聞くと、とても心がほぐされます。
というのも、斎藤一人さんは自分がどんな状態でも「それでいいんだよ」という
メッセージを語っているように思うのです。
「こうでなければならない」ということがないように感じるからです。

また、非常に面白いし、おかしいのです。
昨日も聞いていて、それで、救われました。



昨日も一昨日も朝の目覚めは苦しい [心と体の関係]

おはようございます!

昨日の朝も、目覚めた時にものすごく体の左側の背中の方に硬いものがあって、
すごく痛くなっていました。

それで、しばらく寝床の中で唸っていました。

それから、今朝もやはり、目覚めた時に体の左側の硬いものがあるような感じで、
すごくそこにしこりがあって、体がひねられるような感じで苦しかったです。

ですが、その度に何か、過去の忘れていたような記憶が出てきているようです。

そして、私が感じるには、やはり、これまでの私は自分の中の弱さを認めることが
できなかったし、自分の負けを認めることができなかったのだ、ということが分かってきました。

それで、自分の弱さや、足りないところを認められなくて、突っ張っていたために
自分の思うように自分自身を動かすことができなかったのが分かってきました。

それに、仕事に関しても、本当に自分が何をやりたいか、何ができるのか、が定まって
いなかったのですが、それも、本当に自分のしていることに身を入れることができな
かったからだ、とわかってきたのです。

自分の顔が右を向いていたからです。

今、自分の思いが左を向いてきて、現実と一致してきているのかもしれません。

これまでは、現実の中で自分が本気で生きることを恐れていたのかもしれません。
だから、半分しか本気でなかったのです。

それが、わかってきたのです。

本気になってやって、失敗したら耐えられない、と思っていたのです。
自分が拒絶されたような気持ちを味わうことは、あまりに惨めで耐えられない、
と思っていたようです。

だから、拒絶に対して、耐性がなかったのです。
拒絶に弱すぎたため、本気で自分を試していく力がなかったものと思われます。

ともかく、今は、眠っている間にもものすごく体の左側のしこりが取れるために
自分の中で戦っているようなので、その戦いに任せるしかありません。

ただ、これまで自分が本当にやりたかったことが、掘り起こされてきていることは
わかってきたのです。

それで、うまい具合にそれがつながって行ってくれるといいな、と思っています。

もう、神様にお委ねして行くしかないという感じです。

今朝は、起きたときだけでなく、ずっと続けて体の左側がとても痛いです [心と体の関係]

おはようございます!

今朝は、朝から小雨が降っています。

台風がまた、近づいているらしいです。

けれど、気温はそれほど昨日や一昨日ほどは低くないみたいです。

いま、仕事を抱えているので、時間があまりないのですが、頑張って仕事を
やっているところです。

ところで、今朝の目覚めもものすごく落ち込んでいて、体の左側が
すごく痛かったのです。

そして、やはり昨日に引き続いて、その体の左側の部分の下の方から
これまで抑圧されていた幼児期から押さえつけられていた自分が
出てきているような感じです。

今、その抑圧を押し上げてその下から出てきているので、体の左側の
筋肉が痛くなっているような感じです。

そして、今朝は、起床のときだけでなく、いまだにずっと体の左側の
方から胸の下の方にかけて筋肉がすごく痛くなっているのです。

本当に体が曲がってしまっているようなすごい痛みです。

ここの筋肉で自分の本来のエネルギーがわいてこないように
押さえつけていたようです。

なので、そこの筋肉がほぐれているのか知りませんが、すごく
不自然に曲がったような感じで、すごく苦しいです。

筋肉をもっとほぐして、柔軟体操をしたらいいような感じです。

たぶん、ここに緊張が集まっていたのではないかと思います。

昨日だったか、一昨日だったか、すごく頭が痛くなっていたのですが、
トラウマとかがある人は、緊張性の頭痛になるらしいです。

なので、この今、抑圧が取れてきているのかもしれませんが、その
抑圧を破ろうとする力と、抑圧を守ろうとする力がぶつかって緊張のため
頭痛になっていたのかもしれません。

頭痛には、アロマエッセンスのラベンダーが効くと書かれていたので、
また、最近、ラベンダーを嗅ぎながら眠っています。

それから、昨晩、変な夢を見たので、次のブログ・エントリーに書きたいと思います。


昨晩は、体の左にものすごい力が働いて、何かが出てきていました [心と体の関係]

おはようございます!

今日は、朝から曇りだったのですが、やがて小雨に変わり、今は、しっかりの雨になっています。

いま、台風がこちらに近づいてきているらしいです。
そして、明日は、今年最大の台風がこちら(関東地方)を直撃する、なんていう天気予報が
出されています。

怖いですね。
こちらは、山だし、嵐になると本当に怖くなります。

それはさておき、、、

昨晩は眠りにつこうとしていた時から、ものすごく体の左側に力が働いていて、
まるで、からだと首とがねじり曲がって、どうかなりそうでした。

その上に、左側の腰の部分が痛いし、ともかく体のなかのいろいろな部分の
筋肉が変な具合に引っ張り合って、曲がりあって、本当に苦しかったです。

さらに、やはり一番大変だったのは、体の左側に向かってこれまで以上の勢いで、
体の中からもう一人の自分が出てこようとして、力が加わっていたことだと思います。

感じたことは、これまで幼児期からの父親によって押さえつけられ、甘えが拒絶
されて怒られて、自分を抑えつけられ、父親に合わせていた自分が反発して、
ありのままの自分が出てこようとしていることです。

自分のなかでその二つの力が対向し合っているので、ものすごく苦しいのでした。

そして、これまでは抑える力が強かったのが、今は出てくる力の方が強くなっていて
押える力を突き破って出てこようとしているのです。

そして、首が右にしか回らなくて、左に回らなかったのが、今は首が完全に
左を向いてしまっていて、本当に首の方までおかしくなっている感じなのです。

でも、これまでどうしても、帰りたいと思っているところに変えられなかったのが、
やはり、自分を押さえつける力によって妨げられていたのだということが分かるようになり、
今後は、自由に自分の帰りたいところに帰って、自分がそうしたいと思うように
行動できるようになるのではないか、と思ったのです。

それを止めていた自分を押さえつけていた力(幼児期に父親に押さえつけられていた
その父親から取り入れてしまった力、左から右に働いている力、超自我)
を打ち破って、ありのままの自分のやりたいようにする自分の自我が出てきている
ように感じたのです。

自分を不自由に縛っていた、父親からの縛りが取れているのではないか、と思っているのです。

そして、これまでなぜか本が読めなかったのですが、また、留保の人生を
送っていたのですが、今は、その読めなかった本がほとんど読めるようになってきて
いるのです。

なので、どんどん自分を縛っていたものから解放されたいと思っているところです。

そして、またこちらはだんだん寒くなっているので、ハワイへ早くいきたいです。

体の左側のほうから何かが出てきている感じ [心と体の関係]

こんにちは!!

今朝も、またまたまだ暗いうちから目が覚めてしまいました。

まあでも、こうして朝早く目が覚めて、夜はあまり遅くならないうちに
眠っていれば、いいかな、と思います。

今日は、やはり、いつもと同じように、また体の左側に、これまで眠っていた自分が出てきて
いるような感じでした。

それで、やはり、すごく苦しかったです。

そして、今もなんだか体の左側が凝っている感じです。

そして、体の中にゆがみがあって、左の肩がした方に押さえつけられている
感じなので、その体の左右のバランスが崩れている感じです。

そして、体の筋肉の態勢が変わってきているような感じなので、
もっと体の柔軟体操でもやって、体をほぐしたい感じです。

私は、外反母趾がひどくて、特に左側の外反母趾がひどいので、
昨日、ドラッグストアーへ行って、サポーターを買ってきました。

それを左足につけていると、少し楽です。
右足にもつけた方がよさそうです。

今、外反母趾を直そうとして歩き方も変えているので、
そのせいもあってか、これまでの体の筋肉の使い方が変わってきていて、

これまでのバランスが崩れてきている感じです。

でも、これまでのバランスは、良くないバランスだったのでそれを
変えようとしているわけですが、過渡期というのは非常にアンバランスな
感じで、ちょっと変な感じですね。

頭の回転も、変わってきていると思うので、本当に
不安定な感じになっています。

首が、これまで回らなかったようなので、とりわけ、左に曲がらなかった
ようなので、首周りの運動もしないといけないです。

なにか、頭痛にもなりかけているし、ともかく、運動をもっとしないと
いけないような感じです。

あと、これまで、本が読めなかったことを書きましたが、やはり、今朝
別の本を取り出してみると、その本も以前は、なぜか続けて読めなかったのが、
今は、それを読むことがとても心地よく、心に届いてきているのです。

きっと、心の中の感情の部分が閉ざされていたのが、よみがえってきて
感じる心が出てきているんじゃないか、と思います。

それは、愛情を感じる部分だと思います。

ところが、それを続けて読もうとすると、頭痛になるのです。

まだ、頭と心のほぐされ方が十分でないのかもしれません。
もっと、ほぐされて、もっとその内容を心の中にどんどん取り入れても平気になるように、
なりたいのです。

頭がまだ固いのかもしれませんので、もっと柔らかくなるように
心身ともにマッサージみたいにして、動かしていくことが必要だな、と思っています。

今朝も体の左側に強い痛み [心と体の関係]

こんにちは!!

昨日は、夜、近所で野外コンサートと花火大会があり、とても素晴らしかったです。

さてさて、今日の目覚めもまた、体の左側がすごく痛かったです。

そして、体全体と、私の意識全体が左に向かって回転しようとしているようです。

さらに、左の下の方にある自分がだんだんと出てきて強くなっていっているようです。

そろそろ、メンタルクリニックを訪れた方がいいかなあ、と思っています。

でも、それを引き延ばそうとする力も働いているような。。。

先々週あたりから、少し仕事が忙しかったので、そして、先週は特に忙しかったので、
(金曜日の締切があったため)、すっかり仕事で疲れてしまい、
少し、休みたい気分です。

もっと自分が左を向いて、そして人に与えらえる自分になりたいなあ、
と思います。

自分を守ろうとする力がすごく強く働いているので、それではいけない、
もっと、コミュニケーションを学ばないといけない、とは思いつつも、
引きこもりたい気分です。

ここは、本当に山の中で、人から離れて引きこもるには絶好の
場所なのです。
前の10件 | - 心と体の関係 ブログトップ