So-net無料ブログ作成

自分の本来のエネルギーが左側の下から出てきているのかも。。。 [トラウマからの開放]

おはようございます

昨日はクリスマスでしたね。
そして月曜日でした。

私は先週は土曜日の朝まで仕事をしていたため、昨日は午後から町営の温泉に行ってきました。
そこで、最近であった人がいて、何故かなれなれしくされるのですが、その態度に違和感があり、
それでも押しが強いので受け入れていたのですが、どうも、私のその何でも受け入れる態度にも問題があるのではないか、という気になってきました。なので、今後は気を付けて、境界線を設けて、被害に遭う前に避けた方がいいのではないか、と言う気になってきました。
というのも、その人は先に私をイベントに誘っておいて、自分の都合で自分は行かれなくなったのに、私に連絡をしてこなくて、前の日に私が連絡すると、急用ができたので行かれなくなった、と返事があり、ともかく、そういう人だったのか、と思い、今後は気を付けないといけない、と思ったのです。

それで、昨日たまたま町営温泉で出逢ったので、どんな急用があったのか聞いてみると、自分の都合で娘の誘いに乗って温泉に行っていた、と言うのです。しかし、私が連絡するまで何も言ってこなかったので、そういうことなら、急用ではないし、こちらとしてはもっと早く連絡してほしかった、と思ったのです。

しかも、自分の都合で私との約束を変更したことについて全く謝ることもなく、自分が温泉で娘とどんなに楽しい時を過ごしたか、という自慢を延々とするのです。

そして、その後も、その町営温泉でお湯につかりながら話したのですが、余りに自分がすごいというような発言が多くて、辟易したのですが、私はどうしても、相手に合わせる癖がついているようなので、その人も調子に乗っていろいろしゃべっていたのです。しかも、私の状況について、色々ああでもないこうでもない、と判断して、周りにいる人に勝手にしゃべるのです。どうも、彼女は自己愛性人格なのかもしれない、と思いました。

その時は表面上は嫌な顔もせず彼女に合わせていたのですが、私の深いところでは傷ついていて、でもそれをこれまでの癖で隠していたのかもしれません。

というのも、その後で、昨晩から今朝にかけて彼女の態度が気になてとても嫌な気分になってきて、彼女を避けたい、と言う気になってきたからです。
少なくとも、今の私の状況では彼女はおよび出ないかな、と。
勝手に私の人物判断をされて、しかも周りの人にペラペラ私のことを判断してしゃべるし、自分のことは自慢話ばかり出して、私は彼女には本心で話すことができないと思ったので、この人は避けた方がいいのではないか、と思いました。私が無理に合わせて付き合うほどのこともないかな、と。

ともかく、そういう風な反応が私の中から出てきているということは、これまでとは違って、私の中眠っていた、そして無意識だった子供の部分、つまり人格の中心の部分が目を覚ましてきているのではないか、と言う感じがするのです。

昨日も、町営温泉で人と接してから帰った後に気付いたのですが、私のその中核の部分は、すごく自分に対してマイナスな感情を持っていて、「自分はダメだ」「自分は価値のないダメな存在だ」という非常に自分に対して否定的な感情があって、マイナスのセルフイメージなのです。

おそらく、幼児期の親からのマイナスメッセージを受けて落ち込んでいる子供の部分がその時のままで意識に浮上しているのではないか、と思います。

なので、そのマイナスの弱い自分のイメージからそれを健全なセルフイメージにして肯定的なセルフイメージに変えることが必要かな、と思います。

また、そういうセルフイメージが浮上するとともに、かつてある人が「自分は子供の時に問題児だった」と言い、そして、ある時、やはり自分は「悪い子だ、」と思った、と話したことがあり、また、その人が自分の問題を曝したことがあったことを思い出したのです。

そして、その人がその時に話した気持ちが今、やっと少しだけ分かったような感じがしたのです。
私はそういうマイナスのセルフイメージをあってはならないものとして、押し込めていたように思います。だから、そういうマイナスのセルフイメージが無意識だったので、それを変えることが難し型のだと思います。

で、やっとその本当の自分のところで非常にマイナスのイメージの弱い自分がいて、それが親(父親)から怒られてその親を取り入れて非常に自分に対して批判的になっている(親のイメージがそうしている)ことが分かってきたので、さらにその批判的な親を小さくして、その下にいる「自分はダメだ」と思っている子供の時の自分の感覚を呼び覚まして、変えて行くことが必要だと思ったのです。

そのために、ますます自己認識をするビデオを見て、やはり、変わるには今のところ、誘導瞑想が一番効果的かな、と思っています。

そして、下にいる子供の部分の自分が強くなってきたら、外に出て人と接したり社会に出て行って、そこでまた色々学べるようになるかな、と思っています。

それまでは、自分をあまり周りに惑わされず、隔離して育てることを第一にした方がいいかな、と思います。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。